WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」とは、Google Serch Console (旧Googleウェブマスターツール)に自身のサイトを登録する事で、記事を投稿した際に検索エンジンへ早くインデックスする様に出来る素晴らしいプラグインです。

 

今回の記事では、WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」の設定方法について詳しく解説したいと思います!

XMLサイトマップについて

XMLサイトマップとは簡単に説明すると、検索エンジンのクローラーは常にどこかに巡回していてサイトに新しいコンテンツが追加されると検索エンジンにインデックスする為に順番に巡回しに来てくれます。

 

サイト内を巡回し、新しい情報があれば検索エンジンにサイト情報を持ち帰ってインデックスすると言う訳ですね。

 

そこでXMLサイトマップというクローラー専用の目次を用意してあげるのです。

 

そうすると検索エンジンのクローラーはXMLサイトマップに新しい情報が追加されているかどうかが直ぐに分かるので、インデックス速度も早まると言う訳です。

 

Google XML Sitemapsを導入する事とGoogle Serch Consoleに登録する事により、新しいコンテンツが追加されたと言う事をGoogleに分かるように出来ると言う事になります。

 

なにも設定せずに初期状態のままだと、検索エンジンのクローラーがあなたのサイトに巡回しに来るのはいつになるか分かりません。

 

そうすると検索エンジンに中々インデックスされないので、検索結果にも表示されずアクセスも集めにくいですよね。

 

サイトのSEOが強力になったらあまり気にせずとも記事を投稿すれば大体直ぐにインデックスされる様になります。

 

しかしサイトを立ち上げたばかりのSEOの弱いサイトの場合はGoogle XML Sitemapsの導入とGoogle Serch Consleの登録をした方がインデックス速度が速まるので、ぜひ導入しましょう!

プラグイン「Google XML Sitemaps」の設定方法

Google XML Sitemapsをインストールする

Google XML Sitemapsのインストールが出来ていない場合はインストールから作業開始です。

 

参考記事:ワードプレスのプラグイン有効化とインストール不可な時の対処法!

 

ダッシュボード⇒プラグイン⇒新規追加をクリック。

 

 

プラグイン検索画面が表示されたら、右上のプラグイン検索窓に「Google XML Sitemaps」と入力します。

 

下記画像の赤枠部分、Google XML Sitemapsの項目右上に「今すぐインストール」とありますので、クリックしてインストールして下さい。

 

インストールが完了すると「有効化」ボタンに変わるのでクリックして有効化します。

 

Google XML Sitemaps

 

Google Serch Console (旧Googleウェブマスターツール)に登録する

次はGoogle Serch Consleにサイトマップの情報を登録する作業を行います。

 

Google Serch Consoleに登録をしていないと次の設定に進めないので、まだの人は先に登録をしておきましょう。

 

参考記事:Search Console(ウェブマスターツール)の登録方法や使い方について解説!

 

Google Serch Consoleにログインし、ダッシュボード⇒クロール⇒サイトマップをクリック。

 

右上段に表示されている「サイトマップの追加/テスト」の所をクリックして下さい。

 

 

クリックすると直ぐ下に下記画像と同じように入力する画面が出てきますので、サイトマップの情報を入力します。

 

 

次はダッシュボード⇒設定⇒XML Sitemapの順に進んでクリックします。

 

XML Sitemap

 

下記画像の「あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL:」の部分に表示されているURLの中の「sitemap.xml」という部分だけを使用するので、全てのURLを覚える必要はありません。

 

XML Sitemap

 

「sitemap.xml」をサイトマップの追加/テストの項目に入力し、「サイトマップを送信」をクリック。

 

 

送信完了したら下記画像の様になるので、「ページを更新する」をクリックして下さい。

 

Google XML Sitemaps

 

作業は以上でXMLサイトマップとGoogle Serch Consoleに登録が完了しました。

 

Google XML Sitemaps

 

登録が完了した初期の段階では、「送信」や「インデックスに登録済み」の所は「保留」となっています。

 

ちゃんと反映されて数字が表示されるまでは数時間~数日掛かりますので、気長に待っているといつの間にか表示されています(笑)

 

少しややこしい設定作業でしたが、一度作業をして登録さえしてしまえば後はあまり手を加える事は無いと思います。

 

Google Serch Consoleの方では「Fetch as Google」という機能があり、記事を投稿した際に素早くインデックスしてもらう為に「インデックスのリクエスト」を出来る機能があります。

サイトを立ち上げたばかりだとインデックス速度が遅いのでかなり重宝する機能なんですよ~!

 

参考記事:Fetch as Googleとは?効果的な使い方やインデックスを速くする方法

 

Google Serch Consoleの使い方や登録方法については下の記事で詳しく解説しますので、是非参考にしてみて下さいね^^

 

参考記事:Search Console(ウェブマスターツール)の登録方法や使い方について解説!

HANABIの公式メルマガ

HANABIの公式メルマガでは、ネットビジネスでの副業・起業・独立などの「雇われずお金を稼ぐ」には具体的にどのような事をすれば良いのかを、面白おかしく展開しております。

 

メルマガ内ではこれからネットビジネスを始めてみたい人の為に役立つ情報や、表には出せない秘匿情報の数々など、ブログのコンテンツより一段と濃い内容を発信しています!

 

ネットビジネスの事に関して、もう一歩踏み込んだ事を知りたい!と興味をお持ちの方は、是非メルマガ登録してみて下さいね。

 

メルマガ登録はすぐに解除出来ますし、役に立たないと思ったら解除して頂いても構いません(^-^)