運が悪い 貧乏 人生 楽しくない

 

自分の運が悪いから貧乏人生楽しくない!と感じる時というのは

 

生まれながらにして貧乏な家庭で育ったという境遇だったり

 

大人になっても自分の運が悪くて何をするにしても良い方向に向かずに貧乏・・・

 

一方で自分の周りに居る人は生まれ育った環境も良くて

 

貧乏ではなく金銭面的にも余裕があって人生楽しそうなのに自分は…なんて思ったり。

 

お金以外のことで言えば、自分は子供の頃から背が小さくて大人になっても平均身長以下だったり

 

顔がお世辞にもイケメンとか言い難い顔で、背が高くてイケメンな人を見ると

 

自分と比較してしまって「自分は運が悪いから人生楽しくない!」と思ってしまう人もきっといるでしょう。

 

今回の記事では、自分の運が悪いから貧乏やその他の理由で人生が楽しくない!と感じた時の有効な考え方についてお話したいと思います!

 

自分の人生が楽しいか楽しくないかは相対的である

収入 少ない 悩み

 

自分の人生が楽しいか楽しくないかは相対的に考えると良いと思います。

 

分かりやすい例でいうと、今現在の貧乏な状態でも物価の安い国に移住する事が出来れば

 

日本で暮らしている時に比べてかなり裕福な暮らしか出来るでしょう。

 

もっと言うと、明日食べるものの保証も無い状態で暮らしている難民達を見たとしたら

 

たとえ貧乏だとしても日本に住んでいる以上は野垂れ死ぬ事は無いという事に気づき

 

自分より大変な暮らしをしている人を見た事で、運が悪い境遇だとは思わなくなると思います。

 

要は、自分より不幸な人を見る事で「自分の運は悪くない!幸せだ」と思ってしまう嫌な部分があるという事です。

 

この事から言えるのは「自分の運が悪い」と思ってしまうのは

 

「自分より良い思いや良い生活をしてる人を目の当たりにしている」からそのように感じてしまうという事です。

 

関連記事:収入が少ない悩みを解決したいのに行動出来ない人の特徴と対策とは?

自分は運が悪いから貧乏で人生楽しくない!と感じた時の有効な考え方

運が悪い 貧乏 人生 楽しくない

 

自分が思う人生の幸せというのは相対的であるという事はお伝えしましたよね。

 

相対的だという考えの元で、自分の運が悪いから貧乏で人生楽しくない!と感じた時の考え方については2つほどの解決策があります。

 

一つ目は「自分が思う不幸よりさらに不幸な人達の輪に入る」です(笑)

 

具体的に言うと、自分が貧乏で人生楽しくないと感じるのであれば、もっと貧乏な人と関わればいいのです。

 

背が高くて顔がイケメンな人に対して劣等感を感じるのであれば

 

顔が自分より不細工な人や、身長が自分以下か同じ位の人以外とは関わらないようにするとか・・・

 

このように自分より下の人を見つける事で、優越感に浸るというか

 

自分より劣っている人がいるという安心感を得て自分を納得させる考え方なので

 

その状態に慣れてしまうとそれが自分の中のデフォルトになってしまうのであまりお勧めは出来ませんね。

 

2つ目の解決策としては自分自身が「成長をする」という事です。

 

運が悪く貧乏だったり、顔が不細工で身長も低いという事を不幸と感じていたとしても

 

その時点から成長をするという事は十分可能だと思います。

 

今現在が貧乏だとして、もしそれが嫌で今より収入を増やす為にはどのような行動を取れば良いのかを考えれば良いのです。

 

一昔前の日本では、会社に雇われて収入を得るという事が当たり前の考えでしたが

 

今は違って「個人で収入を得れる時代」なんです。

 

ですので、貧乏を脱する為の解決策というのは現在は豊富にあるといっても良いでしょう。

 

顔が不細工だと思うなら「整形すれば・・・」と軽々しくは言えませんが、出来ない事は無いですよね。

 

身長については、伸ばすのはなかなか難しい事ではありますが、身長が低い事がマイナスと感じさせない位の自分になる事は可能だと思います。

 

一例としては、収入を増やす為の努力をして貧乏ではなく経済的に余裕がある人間になる事が出来れば

 

自分の中のマイナスイメージも薄れて自信がみなぎってくると思います!

 

関連記事:貧乏で苦しいと悩みながら生活してる人ほどお金持ちになれる理由! 

自分の運が悪いから貧乏で人生楽しくない!と感じた時の有効な考え方まとめ

貧乏 苦しい 悩み 生活 お金持ち

 

自分の運が悪いから貧乏で人生楽しくない!と感じた時の有効な考え方についてお話させて頂きました。

 

自分の人生が楽しいか楽しくないかは相対的であるという事を強く認識するべきだと思います。

 

人間というのは本当に汚い生き物で、自分より不幸な人を見れば自分が幸せと感じ

 

自分より幸せな人を見れば自分が不幸と感じてしまう・・・このような生き物なんです。

 

ここで考えたいのは、自分より不幸な人を見て優越感に浸る事で満足するのか

 

それとも自分自身がもっと成長して、前の自分は不幸だったなーと思える自分になるか。

 

この2つの解決策で一体どちらを選択するのかという事ですね。

 

私は「成長をする」という事を選択し、その為の行動を起こし努力をしたので今の自分があります。

 

成長する為の努力をする前は、ペンキ屋という肉体労働をして得られる収入にも満足していませんでしたし

 

仕事仕事で肉体的にも精神的にも疲れるし、自由な時間もあまりありませんでした。

 

ですが、ネットビジネスで起業した現在の収入は依然と比べて格段に違いますし

 

自由な時間についても「本当にこんな生活してて良いのかな?」という事を思ってしまう位あります(笑)

 

このような状態から過去の自分を見ると「不幸でかわいそうだな・・・」と思っちゃいますよね。

 

例え自分の運が悪かったり境遇がほかの人と違っていたとしても

 

その時点から良い方向に駒を進める事は誰にだって可能なんです。

 

ですから、自分は運が悪いからダメだ・・・なんて悲観的になるのではなく

 

その状況から脱する為にはどのような行動を取れば良いのかを徹底的に考える事が

 

自分にとってより良い人生を歩んで行く為には必要な事だと私は思います。

 

もしこの記事をご覧になって下さっている人の中で

 

自分の運が悪いから人生が楽しくないというような悲観的な事を思いながら生活しているのであれば

 

その時点からでも十分楽しい人生に変える事は可能なんですよ!という事を知って頂ければ幸いに思います。

 

HANABIの公式メルマガ