会社 辞めない 辞める リスク

 

サラリーマンとして日々会社勤めをされている人の中には

 

はぁ・・・会社辞めたいな。」と、モヤモヤした毎日を送っている人も居るのではないでしょうか?

 

けれど「会社辞めるリスク」の事を考えると、どうしても辞めれない・・・

 

こんな風に思いながら毎日我慢して働いている人は少なくないと思います。

 

サラリーマンの多くは「会社を辞めるリスク」という事を考えてしまいがちですが

 

会社辞めないリスク」と言う事を考えた事はあまり無いのではないかと思います。

 

人それぞれ考え方は違うと思いますが、私の考えとしましては

 

会社を辞めないリスクは、会社を辞めるリスクよりも遥かに多いと私は思うんです!

 

今回は、実際に私が会社を辞めた経験を元に、その理由についてお話させて頂きますね。

 

会社を辞めるリスクとは?

 

会社 辞めない 辞める リスク

 

サラリーマンの多くが懸念する「会社を辞めるリスク」というのは色々あって、幾つか挙げるとするならば

 

  • 今まで貰っていた給料が無くなる
  • 将来的に出世して収入が上がる可能性を捨てる事になる
  • 会社を辞めて再就職する際は条件が悪くなる
  • リアルビジネスで独立・起業する場合は失敗する可能性がある

 

他にも色々あると思いますが、会社を辞めるリスクと言うのは上記のような事が挙げられるのではないでしょうか?

 

確かに会社を辞めると今まで貰っていた給料が無くなるのは当然の事なので、かなりのリスクだと思います。

 

それに、会社で働き続けていれば将来的には出世して収入が上がる見込みがあるのに、それを捨てるのは勇気が必要ですよね。

 

会社を辞めて違う会社に就職しようにも、新卒採用で働き続ければ条件も良くなっていきますが

 

転職して中途採用で会社に入社した場合はどうしても、今まで働いていた会社よりは条件が悪くなってしまうという事もあります。

 

ましてや、会社勤めで必死に貯金をして、満を持してリアルビジネスで独立・起業するから会社を辞める!なんて事になれば

 

そのまま会社で働いてればいいのに・・・独立・起業なんてしても絶対失敗するよ」とか

 

自分は今の給料が無くなるリスクなんて怖くて選択出来ないわ~

 

みたいな噂話をきっと会社の同僚や上司はするんじゃないかなーと思います。

 

このように、会社を辞めるという事は物凄くリスクが多いという風に殆どの人は捉えていると思います。

 

ですが、一般的な常識を一旦置いといて、少し考えてみて欲しい事があります。

 

会社を辞めるリスクは皆が思っている程大したことはない!

会社 辞めない 辞める リスク

 

会社を辞めるという事は、会社以外に何か収入源が無い場合は一切の収入を得られなくなりますよね。

 

もしそうなると、無収入で今の生活が厳しくなるといった点がリスクだというお話をさせて頂きましたが・・・

 

極論を言ってしまうと、例え無収入になったとしても日本に住んでいる以上は生きていけないなんて事はあり得ないのです。

 

会社をリストラされてホームレスになって生活をしているなんて事をたまに聞いたりしますが

 

あれは本人がホームレスとしての生活していく事を自分で決めているからなんですよね。

 

ホームレスが嫌なのであればわざわざする必要が無く、生活保護を受ければ十分生活する事が出来ます。

 

もっと言うと、自分の身内や友達などの知り合いに頼る事も可能ですし

 

今の日本においては「食べる物も無く餓死してしまう」なんて事はまず無いという事です。

 

生活保護を受けたり親や友人・知人に頼るという事が嫌だと思うのであれば、アルバイトをすれば良いんです。

 

収入面以外での会社を辞めるリスクを挙げるとすると・・・

 

元居た会社の同僚や上司に「あいつは会社を辞めやがった!」と陰でコソコソ言われたり

 

会社を辞めてリアルビジネスで独立・起業したけど、失敗してアルバイトをする羽目になったとするならば

 

独立・起業に失敗してアルバイトをしてる自分が情けなくて惨めだ」と思う事位なんですよ。

 

昔の感覚的にはアルバイトで生計を立てていると聞くと、「大丈夫なの?」なんて思われるかもしれませんが

 

今の時代は会社勤めのサラリーマンをせずにアルバイトで生活するなんて事は、別に変な事でも無いと私は思います。

 

関連記事:ネットビジネスで起業よりサラリーマンの方が不安定でリスクがある! 

会社を辞めないリスクとは?

会社 辞めない 辞める リスク

 

会社を辞めるリスク」についてはある程度お話させて頂いたので、ご理解頂けたかと思います。

 

それでは今回のテーマである「会社を辞めないリスク」について、実際に会社を辞めた私の経験を元に何点か挙げるとするならば

 

  • 自分の人生における貴重な時間を無駄に消費することになる
  • 大切な家族と過ごす貴重な時間も削らなければいけない
  • 同じ会社で働き続けていると自分自身が成長出来ない
  • 会社での煩わしい人間関係が原因でストレスを抱え続けてしまう

 

私が思う所の会社を辞めないリスクは上記4点がぱっと思い付く事かなーと思います。

 

これっていうのは会社勤めをしている状態ではなかなか気付く事が出来ない大事な部分なので、具体的にお話させて頂きますね!

自分の人生における貴重な時間を無駄に消費する事になる

会社 辞めない 辞める リスク

 

私の場合はペンキ屋という職人をしていたので、所謂サラリーマンのそれとは違う部分があると思いますが

 

決して満足する事が出来ない給料の為に、週に5・6日を必死に体を動かして働いていた事が凄く無駄な時間だったなーと今では思います。

 

サラリーマンとして会社勤めをされている方は当然の事だと思うかもしれませんが、安い給料を貰う為に

 

毎日毎日会社という同じ場所に週5・6日出勤して業務をこなす日々を送るという事は

 

自分の人生における貴重な時間を無駄に消費する事になる」ということなんですよね。

 

どういう事かというと、会社というのは同じ場所に複数人集まって経営者の利益の為に働く場所という前提がありますが

 

会社に出勤してから帰宅するまでの時間には必ずと言って良いほど「無駄な時間」と言うのが存在します。

 

ですが、勤務中に無駄な時間を無くして有意義に使える訳でも無いので、無駄に時間を消費する事になるんですよね。

 

そして、自分の貴重な時間を無駄に消費しているにも関わらず、給料が少ない事に我慢しながら

 

20年・30年・40年と働き続ける事こそがリスクと言う事になります。

大切な家族と過ごす貴重な時間も削らなければいけない

会社 辞めない 辞める リスク

 

独身で会社勤めをされている人はあまり気にしない事かもしれませんが

 

結婚して家庭を持っている人、もっというと小さいお子さんがいらっしゃる人なんかは

 

大切な家族と過ごす時間も、会社勤めをしている以上は削らないといけない事実があります。

 

私の場合は朝の出勤は物凄く早いけれど、帰宅時間はそれ程遅くはなかったので

 

全く家族との時間が取れない訳ではありませんでしたが、休みの日は疲れて家族との時間どころじゃなかったですね(笑)

 

激務のサラリーマンの人だと朝早く出勤して帰宅出来るのは日付が変わる頃・・・なんて話もよく聞きますし

 

そんな人だと大切な家族との時間も中々取れずに辛い思いを余儀なくされてしまいます。

 

特に小さいお子さんが居るお父さんなんかは、二度と戻す事は出来ない貴重な子供の成長を見る機会を削っているという事なんですよね。

 

仕事なんだから仕方ないだろ!」と思うかもしれませんが、少し考えてみて下さい。

 

もし、この先激務の会社で働き続けて、何年も家族と触れ合えない時間を過ごした上で何かの病気に掛かってしまったとします。

 

そしてその病気が治らないもので、程なくして亡くなってしまった場合・・・

 

激務に追われて家族との時間を取れなかった自分と、家族との時間をある程度取る事が出来た自分と比較して、どっちが良いですか?と言う事です。

 

関連記事:仕事が激務で何の為に働くのかわからなくなった時に取るべき行動とは 

同じ会社で働き続けていると自分自身が成長出来ない

会社 辞めない 辞める リスク

 

サラリーマンとして会社で働くという事は、仕事の内容的には同じ事の繰り返しが多いのではないでしょうか?

 

これは就いている職種によって違うので、一概には言えない部分はありますが

 

同じ会社で働き続けていると、その会社での業務ではエキスパートになれるかもしれませんが

 

もし会社が倒産してしまったり、運悪くリストラ・・・最悪の場合クビになってしまって職を失った際は

 

元居た会社でしか通用しない自分でこれから戦わなければいけないという事になってしまいます。

 

今働いている会社で未来永劫働き続けれる保証があれば、そんな心配はしなくても良いとは思いますが

 

今の時代は不景気なのもあって会社が倒産したり、リストラされてしまうリスクも無いとは言い切れないと思います。

会社での煩わしい人間関係が原因でストレスを抱え続けてしまう

会社 辞めない 辞める リスク

 

会社と言うのは、経営者の利益の為に赤の他人同士が同じ場所で働き、その対価として給料を貰う場所です。

 

縁もゆかりもない赤の他人同士が集まる場所ですから、当然煩わしい人間関係というものは必ず存在しますよね。

 

嫌いな同僚や上司と毎日会社で顔を合わせなければいけなかったり

 

時には理不尽な事を言われつつも、「仕事なんだから仕方ない」と我慢してストレスを抱えてしまったり。

 

もっというと会社での人間関係が原因のストレスが会社でだけ感じるものであればまだ良いですが

 

嫌な同僚や上司にあんなこと言われた、ムカつく!」とか「なんで私にだけ辛く当たるんだろう・・・

 

こんな風に家に帰宅してから寝る時にも色々と悩んでしまい、精神的にダメージを受けてしまうなんて事も。

 

最悪の場合は人間関係に悩み過ぎてストレスを抱え、鬱病になって仕事どころじゃなくなってしまう場合だってあります。

 

自分の貴重な時間を失うリスクもありますが、この様に人間関係で精神が病んでしまうリスクもあるという事ですね。

 

会社を辞めないリスクは「辞めるリスク」よりも遥かに多い理由!まとめ

会社 辞めない 辞める リスク

 

会社を辞めないリスクは「辞めるリスク」よりも遥かに多い理由!というお話をさせて頂きました。

 

一般的に会社を辞めるリスクというのは、収入面が不安という事がが大きく占める部分で

 

実際に会社を辞めたいと思っているサラリーマンの人も収入面が不安だから二の足を踏んでいるんだと思いますが・・・

 

会社を辞めてネットビジネスで起業し、生計を立てている私の身から言わせてもらうと

 

会社を辞めないリスクを取るという事は「人生における多大なる消耗」だと思います!

 

確かに目先の収入や将来の金銭的な保証を得ながら生きていきたいという気持ちは分からなくもないですが

 

時間というものは無限ではなく有限ですし、人生一度きりの貴重な時間を無駄に消耗し続けるのは如何なものかと思ってしまいます。

 

もしあなたが「会社を辞めたいな・・・でも色々とリスクがあるし無理かな」なんて思っているのであれば

 

会社を辞めないリスク」と「会社を辞めるリスク」を考えてみて下さい。

 

人それぞれリスクと感じる部分は違うと思いますが、もし「会社を辞めないリスク」が多いと思うのであれば

 

会社を辞める為の行動を今すぐにでも起こしていく方が私は良いと思います!

 

そして、今後の人生における貴重な時間を無駄に消費するのではなく

 

有意義に時間を使える自分になる為にはどうすれば良いかをコツコツと考える事をオススメします(^-^)

HANABIの公式メルマガ