google

 

トレンドアフィリエイトなどのブログを使ったアフィリエイトはネットビジネス初心者の人にとっては

 

とても再現性と即金性の高いビジネスモデルです。

 

ブログを使ったマネタイズとして主に利用されるのがクリック課金型広告である「Googleアドセンス」なのですが

 

ワードプレスなどでブログを立ち上げてもすぐに広告を掲載する事は出来ません。

 

Googleアドセンスを利用して収入を得る為にはまず

 

Googleアドセンスの審査に通過すると言うミッションがあります。

 

Googleアドセンスの審査の流れについては

 

2016年・2017年と審査に合格する為の基準や期間なども大幅に変更されていたりします。

 

ですのでネット上にある過去の古い情報では現在の使用とは違っているかもしれませんので注意が必要です。

 

特に過去の情報ではGoogleアドセンスの審査には一次審査二次審査があるように書かれていますが

 

現在は手続きが統一されていて全て一度で行えるようになっている様です。

 

今回の記事では2018年現在のGoogleアドセンスブログ申請方法審査期間について解説していきたいと思います。

 

Googleアドセンスの審査に合格しやすいブログ記事の書き方や基準などについては別の記事で解説していますので、よければ参考にしてみて下さいね!

 

参考記事:Google Adsenseの審査を通過する為のポイントを解説!

 

2018年最新版Googleアドセンスのブログ申請方法

それでは早速Googleアドセンスを利用出来る様にするためのブログ申請方法について解説していきたいと思います。

 

まずはGoogleアドセンスのトップページを開いてみて下さい。

 

Googleアドセンスのトップページはこちら

 

トップページを開きましたら「お申し込みはこちら」をクリックすると手続き開始なのですが、Googleアカウントにログインしていない場合はGoogleアカウントにログインするのを促されると思いますので、ログインしてからお申込みをクリックして下さい。

 

GoogleAdSense

 

お申込みはこちら」をクリックすると以下の画面になりますので、必要事項を入力していきます。

 

サイトのURLはあなたがブログを立ち上げる際に取得したhttp://から始まるURLを入力します。

 

ちなみに2016年頃から無料ブログなどのサブドメインだとGoogleアドセンスに申請出来なくなっています。

 

ですのでGoogleアドセンスにブログを申請する際は必ず独自ドメインを取得してから行ってください。

 

独自ドメインを入力しているのに登録が進めない場合がたまにあり、

 

その時の対処法はパソコンのブラウザウザがIE(インターネットエクスプローラー)を使っている場合でしたら、GoogleChromeに変更して再度登録してみて下さい。

 

サイトのURL・国や地域の入力が終わったら利用規約を読み、同意にチェックをして「アカウントを作成」をクリック。

 

GoogleAdSense

 

アカウントを作成」をクリックすると次は支払いや住所に関する情報を入力していきます。

 

アカウントの種類・郵便番号・名前・住所を正確に入力します。

 

googleadsense

 

上記の画面には映っていませんが、携帯電話番号を入力する箇所がありますので入力しておいてください。

 

必要事項を入力し、送信を押すと電話番号認証の画面が出てきますので認証作業を行います。

 

電話番号認証には二種類あって、携帯電話のSMSで確認コードを取得するか、

 

通話をして確認コードを取得するかのどちらかを選択できます。

 

携帯電話番号で確認コードを取得する場合は、

 

+81の後に携帯電話番号の先頭の数字「 」を除いた番号を入力して、「確認コードの送信」をクリックします。

 

SMSか通話で取得した確認コードを入力し「送信」をクリック。

 

そうすると以下の画面に変わりますので、赤枠で囲ってあるGoogleアドセンス審査用のコードをコピーしてください。

 

この画面は閉じずにそのままにしておいてくださいね。

 

googleadsense

 

ワードプレスにログインし、ダッシュボード→外観→テーマの編集をクリックします。

 

 

次はheader.phpに先ほどコピーしておいた審査用コードを貼り付ける作業を行います。

 

今回の記事ではWordPressのテーマ「STINGER7」で解説しています。

 

テーマによって少し変わる可能性がありますが、大体基本は同じだと思いますからすぐに分かると思います。

 

テーマの編集」内の右側にある「テーマヘッダー(header.php)」を開き、

 

一番上から少し下がった所にある<head>を見つけます。

 

<head>のすぐ下に審査用コードを貼り付けて、「ファイルを更新」をクリックして下さい。

 

 

最後にGoogleアドセンスの登録ページに戻り、

 

先ほど開いたままにしていたページにあるコードを貼り付けたかの確認にチェックを入れて「完了」をクリックすればGoogleアドセンスのブログ申請は終了です。

Googleアドセンスの審査期間はどの位?

気になるGoogleアドセンスの審査期間ですが

 

最短で3日と表示されていますがあまり期待しないで待っている方が良いかもしれません^^;

 

早い時は割とすぐに審査が完了するのですが、

 

他の人の審査などが多数あって混みあっている場合だと二週間位、長い時だと1~2か月掛ったと言う人も・・・

 

しかもこれはきちんと審査用コードを貼り付けている場合と審査用ブログをきちんと作っている状態での事なので、

 

なにかしら問題点があった場合はさらに期間が延びてしまう可能性もあります。

 

ちなみに私は2017年2月頃にGoogleアドセンスの申請を出して一度審査に落ちて二度目の審査で合格しましたが、

 

かかった日数は二週間位でした。

 

Googleアドセンスの審査に合格した場合と不合格だった場合

正しい手順でGoogleアドセンスの申請が出来ていれば正確な日数は予測できませんが、メールにて通知が届くようになっています。

 

無事に審査に合格出来ていた場合は以下の様な合格通知が来ます。

 

googleadsense

 

運悪くGoogleアドセンスの審査に不合格になってしまった場合は以下の通りです。

 

googleadsense

 

上記の不合格通知には何種類か理由があって、審査用ブログの内容が

 

Googleのポリシーに準拠していないサイト

 

という理由もあります。

 

今回は「不十分なコンテンツ」と言う事で、

 

審査用ブログのコンテンツ不足というのが理由となったようです。

 

その様な場合は新たに記事を増やし、再度申請依頼をして下さい!申請の手順は今回の同じ事をまた行う感じです。

 

一度審査に不合格になると二週間は間を開けないと機械的に審査落ちするという情報を結構見かけたりしますが、

 

私の場合は待ちきれなかったので少しコンテンツを増やし4日後位に再申請を出したら3日後に合格通知が来ました(笑)

 

これは私の場合ですので、必ずそうなるという保証は無いので参考程度にしておいてください^^;

まとめ

2018年最新版のGoogleアドセンスにブログ申請を行う方法を解説させて頂きました。

 

いかかでしたでしょうか、無事申請は完了しましたか?

 

Googleアドセンスの合否が分かる期間については不規則な面もあったりして、

 

合格出来るまでヤキモキするかもしれませんが、

 

これからGoogleアドセンスを使って大きく稼いでいく為にも気長に待ってみましょう。

 

審査期間中に出来る事は、審査用ブログを更新したり教材などのノウハウを購入されているのであればしっかりとインプットするなど、

 

少しでも無駄な時間を過ごさない様にするのが成功への近道だと思うので頑張ってくださいね^^

HANABIの公式メルマガ