どうも!HANABIです。

 

今回は、ワードプレスでのアドセンス広告設置には欠かせない「AdSense Integration WP QUADS」の設定方法を解説したいと思います!

 

ワードプレスでアドセンス広告を設置するメジャーなプラグインといえば「Adsense Manager」だったのですが、環境によってはエラーが出て使えない!という報告を多数受けております。

 

広告コードを手動で毎回入力するのは手間が掛かりますし、やはり簡略化したいですよね。

 

そこで、Adsense Managerに代わるプラグイン「AdSense Integration WP QUADS」を使いましょう!

 

AdSense Integration WP QUADSのインストール方法

AdSense Integration WP QUADSを使用する為には、まずプラグインのインストールから始めていきます。

 

ダッシュボード→プラグイン→新規追加の順に進んで下さい。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

新規追加をクリックしますと、画面右上にプラグインの検索窓があるので、「AdSense Integration WP QUADS」と入力すると、対象のプラグインが表示されます。

 

次に「今すぐインストール」をクリックし、インストールを行います。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

インストールが完了しましたら、「有効化」をクリックし、プラグインの有効化を行って下さい。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

プラグインの有効化が済みますと、以下の画面に切り替わります。

 

英語ですが、パッと見ると有料なの!?と思ってしまうかもしれませんが、このプラグインは無料版と有料版はあり、無料版でも十分使えますので課金する必要はありません(笑)

 

続いて、画面左下「WP QUADS」という項目の下にある「Ad Settings」をクリックします。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

Ad Settingsをクリックすると以下の画面になりますので、「ADS」をクリック。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

ADSをクリックしますと、登録されている広告コードの一覧の画面になります。

 

広告コードは最大10個まで登録可能ですので、用途によって広告コードの登録を分ける事も可能です。

 

今回は、一番上の「Ad1」に広告コードを登録する方法を解説していきます。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

Ad1をクリックしますと以下の画面になりますので、赤枠で囲っている部分にアドセンスで取得した広告コードを貼りつけて下さい。

 

Layout部分は、真ん中をチェックして広告の中央寄せ指定をしておきましょう。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

AdSense Integration WP QUADSの編集画面での使い方

基本的にブログ記事を書く時はビジュアルモードを利用する場合は多いと思いますが、アドセンス広告を設置する場合はテキストモードに切り替えて行います。

 

テキストモードにすると、以下のように「Ads1」というボタンが出現しています。

 

Ads1」をクリックすると・・・

 

AdSense Integration WP QUADS

 

以下の画像を見ても分かる通り、<!–Ads1–> というコードっぽい文字列が表示されます。

 

この文字列が入っている箇所に、先ほど登録したアドセンスの広告コードが貼りつけられているという事になります。

 

Adsense Managerの場合は初期設定だと[ad]と入力すれば広告コードが設置出来る事になりますが、それと似たような感じですね!

 

AdSense Integration WP QUADS

 

同じ広告コードを2つ目として連続して貼りつけしたい場合は、「RndAds」のボタンをクリックして下さい。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

Ads1で登録したアドセンスの広告コードは、幾つも連続で設置出来るという訳ではなく、2つ目までとなっています。

 

広告コードを3つ4つ貼りたい場合は、Ads2に再度アドセンスで取得した広告コードを登録して設置する事が出来ます。

 

注意点としては、Ads1のボタンを使って3つや4つのコードを設置しても、広告は1つしか表示されませんので気をつけてくださいね。

AdSense Integration WP QUADSを使った記事下に広告を設置する方法

通常、記事下にアドセンス広告を表示させるためには、CSSの編集をするのが主流なのですが、AdSense Integration WP QUADSを使えば簡単に記事下に広告を設置する事が出来ます。

 

AdSense Integration WP QUADS

 

上記画像の赤枠部分のチェックを入れて、Random Ads部分をAds1に変更し、保存すると指定した広告コードが記事下に表示されるようになります。

 

AdSense Integration WP QUADSの設定方法(ワードプレスプラグイン)のまとめ!

今回は、AdSense Integration WP QUADSの設定方法について解説させて頂きました。

 

Adsense Managerがエラーを出して使えない!という問題点を抱えている人には最適なプラグインだと思います。

 

Adsense Managerはメジャーで昔から使っている人も多いプラグインなのですが、既に6年もの間プラグインの更新がされていないので、エラーが出ているのは、新しいワードプレスのバージョンに対応していないせいなのかもしれませんね。

 

AdSense Integration WP QUADSはプラグインの更新も頻繁に行われているようなので、安心して使えると思うので是非使ってみて下さい!

HANABIの公式メール講座