serch console

 

ネットビジネスの実践を始めるにあたって、サイトやブログを立ち上げた時に必須となる作業があります。

 

Google Serch Console」というGoogleのWEBツールがあり、登録・設定をする作業は必須となっています。

 

元々は「Google ウェブマスターツール」と呼ばれていたのですが、2015年5月頃に「Google Serch Console」に名称が変更されました。

 

ですので古い情報が掲載されているサイトなどでは「ウェブマスターツール」と書かれている場合もありますが、機能自体は同じなので同じ物と考えておくと迷ったりする事が無いので覚えておいてくださいね^^

 

今回の記事では「Google Serch Console (旧ウェブマスターツール)」の登録方法や使い方について詳しく解説していきたいと思います。

Serch Consoleの機能について

WEBサイトを立ち上げたら登録は必須とされている「Google Serch Console」とは一体どんな機能があるのかをご説明しますね!

 

Google Serch Consoleを登録・設定するとどのような事が行えるかと言うと・・・

 

・被リンク数の確認やどこからリンクされているか分かるようになる

・サイトを検索エンジンのクローラーが巡回した時に異常があると知らせてくれる

・更新情報をクローラーに知らせる事が出来るのでインデックス速度が速まる

・訪問者がどのキーワードをクリックしてサイトに来ているか確認できる

・万が一手動ペナルティを受けている場合、それを知る事が出来る

 

ざっと挙げると上記の様な事を知る事が出来ます!

 

Google Serch Consoleに登録していないとサイトに起こっている異常事態というのは中々把握出来ない事が多いです。

 

それに訪問者が興味を示しているキーワードなどが分かればサイトを運営していく上でとても役に立ちますよね!

 

この様にGoogle Serch Consoleを登録・設定する事によってサイト運営者にとっては重要な事を知る事が出来るので、必ず登録と設定は行っておきましょう。

Search Console(ウェブマスターツール)に登録する前の事前作業について

Google Serch Consoleに登録・設定の作業を行う場合は、事前にいくつかの準備が必要となっています。

 

・Gmailのアカウントを取得する

・ワードプレスプラグイン「All in One SEO pack」をインストール済みである

・立ち上げたサイトが「WordPress (ワードプレス)」のサイトである

 

上記の下準備がまだ出来ていない人は上記3つの作業を終えてから「Google Serch Console」の登録を開始しましょう。

 

事前準備に必要な作業に関しての詳しい説明をしている記事がありますので、参考にしてみて下さいね^^

 

参考記事Googleアカウント作成とGmailを取得する方法を解説します!

参考記事:プラグイン「All in One SEO Pack」の設定方法!

参考記事:エックスサーバーでWordPressをインストールする方法を分かり易く解説

Search Console(ウェブマスターツール)の登録方法

検索エンジンなどで、「Serch Console」と検索してみて下さい。

 

するとすぐにサイトが見つかると思いますので、クリックして開いてみましょう。

 

ページが開けたら下の様な画面になると思います。

 

Serch Console

 

あらかじめ立ち上げておいたWordPressサイトのURLを赤枠で囲ってある空欄に入力し、右側の「プロパティを追加」をクリックして下さい。

 

 

プロパティを追加」をクリックすると次の様な画面になります。

 

Serch Console

 

 

赤枠で囲ってある「別の方法」タブをクリックして下さい。

 

Serch Console

 

一番上の「HTMLタグ」の所にチェックを入れると次のような画面になります。

 

Serch Console

 

赤枠内にあるコードをコピーするのですが、気を付けないといけない事があります。

 

コピーをするコードは ”  ” 」の中にあるコードだけをコピーして下さい。

 

コードをコピーする際の注意点として、一部分だけをコピーしよう操作しても全体をコピーする様になってしまいます。

 

ですので、一度全体をコピーしてテキストなどにペーストしてから ”  ” 」マークの中にあるコードだけをコピーしましょう。

 

もう一つの注意点は、コピーが終わったら下部の「確認」ボタンは押さずにそのままにしておいて下さいね。

 

なんとなく確認ボタンを押してしまう人が結構いるみたいなので・・・(笑)

 

次の作業は先ほどコピーしたコードをWordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」に設定する作業を行います。

 

「ダッシュボード」⇒「All in One SEO」⇒「一般設定」に進んで下さい。

 

 

設定画面になりましたら下にスクロールしていき、大体真ん中位の場所に「ウェブマスター認証」という項目があると思います。

 

Serch Console

 

赤枠で囲ってある空欄にコピーておいたコードを貼り付けて下さい。

 

コードの貼り付けが完了したら、一番下にスクロールしていくと「設定を更新」ボタンがあるのでクリックするのを忘れずに!

 

次は先ほど待機しておいたSerch Consoleのページに戻って下さい。

 

Serch Console

 

赤枠内の「確認」ボタンをクリックすれば、Google Serch Consoleへの登録が完了します。

 

Google Serch Consoleへの登録が完了したら、もう一つ重要な作業があります!

 

それは「Google XML Sitemaps」の設定です。

 

「Google XML Sitemaps」とは検索エンジンクローラーの為の「目次」みたいな物で、設定しておくとクローラーにサイトの情報を分かり易く伝えれるようになるので、巡回速度があがってコンテンツのインデックス速度も上がるという訳です。

 

「Google XML Sitemaps」の登録や設定方法に関して詳しく解説している記事がありますので参考にしてみて下さい。

 

WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」の設定方法

まとめ

無事に「Google Serch Console」の登録が出来ましたでしょうか?

 

説明だけ見ていると何やら凄く難しい作業の様に思えるかもしれませんが、落ち着いて順番に作業をこなしていけば意外と簡単に作業出来ますよ^^

 

これからネットビジネスで稼げる様になる為のちょっとした試練と思って、難しいから諦めるという選択肢だけは取らないで欲しいなぁと思います!

HANABIの公式メルマガ

HANABIの公式メルマガでは、ネットビジネスでの副業・起業・独立などの「雇われずお金を稼ぐ」には具体的にどのような事をすれば良いのかを、面白おかしく展開しております。

 

メルマガ内ではこれからネットビジネスを始めてみたい人の為に役立つ情報や、表には出せない秘匿情報の数々など、ブログのコンテンツより一段と濃い内容を発信しています!

 

ネットビジネスの事に関して、もう一歩踏み込んだ事を知りたい!と興味をお持ちの方は、是非メルマガ登録してみて下さいね。

 

メルマガ登録はすぐに解除出来ますし、役に立たないと思ったら解除して頂いても構いません(^-^)