PhotoScape

 

トレンドアフィリエイト実践に限らず、ブログを運営する際には画像を使用する事が多いですよね。

 

ネット上にある無料の画像素材を使う場合や、自分で撮影した画像を編集して使う場合でもそのままブログに使用するのは見栄え的にも悪いので編集してからブログで使うと思います。

 

画像編集が出来るツールと言っても無料のツールもあれば有料のものもあったりして、ブログ初心者だとどれを使って良いのか迷っちゃいますよね。

 

有料の画像編集ツールで名が知れているのは「Photoshop」という結構昔からあるツールがありますが、かなり高額なのでなかなか手が出ないと思います。

 

そこで無料で使えてトレンドアフィリエイトなどのブログ運営に必要な画像編集が一通り出来るツール「PhotoScape」の使い方を今回の記事では解説していきたいと思います。

 

PhotoScapeのダウンロード出来る場所

PhotoScapeはWindows版とMac版どちらも使える画像編集ツールとなっていて、OSが違うからツールが使えない・・・なんて心配が無いので安心ですね^^

 

まずはあなたの使っているOSに対応したツールをダウンロードして頂き、PhotoScapeのインストール作業を完了させて下さい。

 

PhotoScape Windows版はこちら

 

PhotoScape Mac版はこちら

 

PhotoScapeのインストールを完了し、ツールを起動すると以下の様な画面になると思います。

 

PhotoScape

 

 

無料画像編集ツール「PhotoScape」の使い方

PhotoScapeを使う準備が出来たと思いますので、早速ですが各種画像編集の使い方について解説していきたいと思います。

 

画面左上の「画像編集」をクリックしてみて下さい。

 

photoScape

 

画像編集画面が開いたと思いますので、編集したい画像をドラッグ&ドロップして下さい。

 

画面左側にあるフォルダの階層部分をクリックし、表示された画像ファイルを選択しても画像編集は可能ですので覚えておいてくださいね^^

 

photoScape

 

編集したい画像ファイルをドラッグ&ドロップするか選択すると以下の様になりますので、画像編集が可能な状態になります。

 

photoScape

画像ファイルのサイズ変更(リサイズ)

ブログに画像を貼り付ける際に最も使うであろうリサイズの機能を実際に使ってみたいと思います。

 

画像編集画面の「ホーム」タブをクリックし、続いて「リサイズ」をクリックして下さい。

 

photoScape

 

すると別窓でリサイズに関する設定項目が表示されますので任意の数値を入力します。

 

アスペクト比を保持」の部分は出来るだけチェックを入れておくと良いかもしれません。

 

チェックしていない状態でリサイズしてしまうと、縦横の比率が合わなくて画像の見栄えがものすごく悪くなってしまいます。

 

人物の顔画像なんかだと物凄く違和感が出てしまうので注意しましょう。

 

photoScape

 

リサイズしたい数値を入力し終わったら、「OK」をクリックすると画像がリサイズされます。

 

万が一リサイズされた画像が気にくわなかった場合は「元に戻す」をクリックすればリサイズ前の状態に戻せます。

画像の切り抜き(トリミング)する方法

画像のトリミングもブログで画像を使う場合は結構頻繁に使用する編集方法です。

 

画像の必要な部分だけ切り抜き出来るのでとても便利ですよね~!

 

画像編集画面の「トリミング」タブをクリックして、すぐ下部分にあるトリミングの種類を選択します。

 

photoScape

 

トリミングにも色々種類があるので使いながら好みの設定を見つけてみて下さい。

 

基本的には「自由にトリミング」を多用する事になると思います。

 

 

photoScape

 

トリミングの種類を選択したら、トリミングしたい部分をマウスカーソルで囲ってみましょう。

 

今回は1本だけ生えている木をトリミングしてみたいと思います。

 

切り抜きたい部分を囲った後に「トリミング」をクリックしてみて下さい。

 

photoScape

 

以下の様に木をマウスで囲った部分がちゃんと切り抜かれていますよね!

 

画像に問題が無ければ画面右下の「保存」をクリックするのを忘れないで下さいね。

 

保存せずに終了したり他の画像を読み込んだりすると、保存するかしないかの警告は出ますが念の為^^;

 

photoScape

画像を左右反転するやり方

画像を反転するの個人的にはあまり使わない機能なのですが、人によっては使う人も居るかもしれないので解説しておきます!

 

photoScape

 

画像編集画面の「ホーム」タブを選択している事を確認して、赤枠で囲ってある「鏡面」のアイコンをクリックして下さい。

 

photoScape

 

ちゃんと画像が反転されていますね!

 

photoScape

 

上記赤枠部分のアイコンをクリックすると画像を左右反転させるだけではなく、上下や斜めなどの角度調整も可能となっているので、必要に応じて使ってみて下さいね。

モザイク処理のやり方

ブログに画像を貼ると言う事はネット上に画像が公開されるという事なので、どうしても写っている部分を隠したいという場面も出てくるかと思います。

 

PhotoScapeではモザイク処理も画像編集で可能となっていますので解説しますね!

 

photoScape

 

画像編集画面の「ツール」タブを選択し「モザイク」という項目を選択すると、モザイクの強さを設定する項目が現れます。

 

お好きなモザイクの強さにチェックを入れたら、モザイク処理したい部分をマウスで囲ってみましょう。

 

photoScape

 

モザイク処理したい部分をマウスで囲い、マウスの左ボタンを離すと画像がモザイク処理されます。

 

photoScape

 

ちゃんとモザイク処理されてますね~!

 

モザイク処理をしてみて見栄えが悪いようでしたら「元に戻す」をクリックし、モザイクの強さを変更してから再度モザイク処理する事も可能なのでお好みでやってみて下さい。

画像に文字を入れるやり方

画像の中に文字を入れる編集方法は結構頻繁に使う機能かもしれません。

 

ブログ記事でもそうですが、Youtubeなどのサムネイル画像は動画をアップロードした際に生成されるサムネイルのままだとクリック率が極端に落ちる為、サムネイル画像に文字を入れたりしてクリック率を上げるのがセオリーですよね。

 

photoScape

 

画像編集画面の「オブジェクト」タブを選択し、「 T 」の部分をクリックすると文字入力の設定画面が開きます。

 

photoScape

 

上部の空欄に任意のテキストを入力し、テキストの大きさや色・アウトライン・シャドウなどの文字装飾の設定して下さい。

 

問題が無ければ「OK」をクリックします。

 

photoScape

 

画像に文字がちゃんと入っていますよね~難しそうだけど以外に簡単に文字を入れる事が出来ます^^

 

文字のサイズについては、設定画面で大体の数値を入れておいて画面に表示されている文字を部分をクリックすると、マウスのドラッグでもサイズを変更する事が可能なので応用してみて下さい。

 

PhotoScape(フォトスケープ)の使い方まとめ!

無料の画像編集ツール「PhotoScape」の使い方について解説させて頂きました。

 

いかかでしたでしょうか?

 

無事にPhotoScapeの大まかな使い方についてご理解頂けましたでしょうか?今回ご紹介した使い方以外にも色々な機能があるのですが、割愛させて頂いてます^^;

 

PhotoScapeはPhotoShopなどの細かい機能が使えるツールではないので、簡単な編集作業しか出来ないのですが、ブログ運営で使う画像を編集する位であれば全然問題は無いと思います。

 

寧ろ多機能過ぎる画像編集ツールだと初心者には扱いにくいだろうし、操作を覚えるのも時間が掛かってしまうと思います。

 

なにより無料で使えてブログ運営をする際に必要な最低限の画像編集が出来るのでとても有難いツールなのは間違いないですね!

 

PhotoScapeの機能をまず使いこなしてみて、画像の編集作業に慣れてきたらPhotoScapeには無い機能が使えるツールを使ってみても良いと思います^^

HANABIの公式メルマガ