トレンドアフィリエイト実践中に大きくPVを集めるのに必要なのは、ブログのSEOを強くする事は必要不可欠です。

 

トレンドアフィリエイトだけに限らず正しくキーワード選定してタイトル付けしないといけないのは当たり前なのですが。。

 

記事の中で使う文章にもSEOを意識して記事を書いていく事が大切です。

 

メインキーワードは左寄せにする

 

SEO対策の基本中の基本なのが、重要なメインとするキーワードはタイトルの一番左側に持ってくる事になります。

 

Googleの検索エンジンのアルゴリズムはタイトルの左側のキーワードから重要度の順位を決めています。

 

例を挙げますと、「トレンドアフィリエイトのノウハウで脱サラしたい」という記事を書くとするじゃないですか?

 

メインキーワードは「トレンドアフィリエイト」「ノウハウ」になります。

 

記事タイトルが「トレンドアフィリエイトのノウハウで脱サラする為の方法を解説!」この様な記事タイトルであれば問題ないのですが・・・

 

「1日2時間の作業で稼げるトレンドアフィリエイトのノウハウを解説!」このようなタイトル付けにしてしまうと、検索結果の上位に表示されにくくなってしまいます。

 

人間がこのタイトルを見て内容は理解出来るので良いとは思いますが、Googleのクローラーは「トレンドアフィリエイト」「ノウハウ」というキーワードは左側に来ていないので重要ではないと判断し、アクセスを集めたいキーワードで検索結果の上位に表示してくれなくなってしまいます。

 

なので、アクセスを集めたいキーワードは左側に寄せる事を意識してタイトル付けするようにしましょう!

 

記事本文中に使うキーワードの数も意識するべし

 

記事本文のキーワードを使う数を多めになるようにする。

 

例:「私はイヌが好きで、一緒に居るときが嫌な事も忘れられるから。」

 

このような文章より、「私はイヌが好きで、イヌと一緒に居ると嫌な事も忘れられるから。」 こちらの文章の方がSEO効果が高いです。

 

このように極力不自然にならないようにキーワードを記事本文に多く盛り込む事を意識する事。

 

キーワードを多く盛り込む事を意識しすぎて、あまりにも不自然な文章にならない様に注意しましょうね。

 

使用するキーワードの場所も結構重要!

 

記事本文で使用するキーワードの場所も重要な点があります。

 

最初の段落・段落のはじまり・段落の終わり・最後の段落

 

上記のような場所でキーワードを使用すると、クローラーはその使用したキーワードに関する記事なんだと判断してくれる確立がかなり上がります!

 

見出しタグにはタイトルに使用したキーワードなどを盛り込む

 

見出しタグと言うのは、記事本文の上に来ているタイトルのような太字で書かれている文字ですね

 

記事本文の仕切りの様な役割もありますし、同じ大きさの文字がずらーっと並んでるより分かりやすいし見た目も良いですよね!

 

え?見出しタグってそれだけの役割なの?って思ったら違うんですよね~。

 

見出しタグにアクセスを集めたいキーワードを盛り込む事によって、Googleのクローラーが「このキーワードで書かれた記事があるんだな」と判断してくれるようになり、記事のSEOが強くなります。

 

ポイントとしては、記事タイトルで使ったキーワードは見出しにも使用して、見出しに使用したキーワードは記事本文にも盛り込む事です。

 

見出しタグを使う順番について

 

SEO対策としても重要な見出しの使い方について。

 

見出しタグは①~⑥と何種類かあるのはご存知でしょうか?

 

数字が小さい見出しほど大きい見出しになり、数字が大きくなるにつれて見出しも小さくなります。

 

見出しタグの使い方は、基本は大きい見出しタグから使用しないといけません。

 

見出し②を使った後に見出し①を使ったり、見出し⑥を使ってから見出し②を使ったり・・・

 

正しい見出しの使い方は、見出し①→見出し②→見出し③の様に順番に使用していかないといけない事を覚えて置いてくださいね。

 

人名などを代名詞で書かないほうが良い理由

 

SEOを意識してキーワードを盛り込むといった点では、記事本文では代名詞はあまり使わないほうが良いです。

 

代名詞とはどういう意味かというと、人を示す場合だと「あの方」「あいつ」「かれ」「かのじょ」などがありますよね。

 

例:「川口春奈さんは釣りが趣味だそうです。それは彼女が島国出身だからなんだそうですよ。」

 

このような文章より「川口春奈さんは釣りが趣味だそうです。それは川口春奈さんが島国出身だからなんだそうですよ。」

 

このように「彼女」という代名詞を使わずに「川口春奈」という単語を使う事によってSEOに強い記事になります。

 

SEO強化に影響があると思って代名詞を使わずにキーワードを羅列してしまうと、読み手からすると不自然になりますし逆にSEO効果に悪影響になるかもしれないので注意して下さいね。

 

まとめ

 

おおまかにですが、トレンドアフィリエイトでSEOを強くする方法について解説させて頂きました。

 

クローラーを意識してキーワード選定やタイトル付け・記事本文を構成するのは基本なのですが

 

あくまであなたの記事を読むのは同じ人である事は忘れないでください。

 

Googleの検索結果の上位に表示させ、大きくアクセスを集める為には様々なSEO対策をしなければなりません。

 

その点ばかり気にしてタイトルにキーワードを入れすぎてあまりにも不自然なタイトルになっていたり。

 

記事本文もSEOを意識するあまりに、不自然な文章になっていて見てる人がつまらなく感じて離脱される事もあるかもしれません。

 

ブログの滞在率もSEOに大きく影響があるのでその点も踏まえて良い記事を書いていきましょう!

HANABIの公式メルマガ

HANABIの公式メルマガでは、ネットビジネスでの副業・起業・独立などの「雇われずお金を稼ぐ」には具体的にどのような事をすれば良いのかを、面白おかしく展開しております。

 

メルマガ内ではこれからネットビジネスを始めてみたい人の為に役立つ情報や、表には出せない秘匿情報の数々など、ブログのコンテンツより一段と濃い内容を発信しています!

 

ネットビジネスの事に関して、もう一歩踏み込んだ事を知りたい!と興味をお持ちの方は、是非メルマガ登録してみて下さいね。

 

メルマガ登録はすぐに解除出来ますし、役に立たないと思ったら解除して頂いても構いません(^-^)