外注化

 

 

トレンドアフィリエイトの記事作成を自分でするのではなく、外注依頼をする方法をご存知でしょうか?

 

自分で記事を書くのではなく他人さんに代わりに書いてもらうのですが、なかなか難しそうだなと感じる人もいるかもしれません。

 

私がトレンドアフィリエイトを実践していた時は、比較的早い段階で記事作成を外注化していました。

 

理由としては本業が忙しくなかなか自分の時間だけではトレンドアフィリエイトで結果を出す為に必要な記事数を量産する事が難しかったからです。

 

外注化するに当たっては、トレンドアフィリエイトの基礎の部分を理解してから出ないと難しいとは思いますが、要点さえ掴めていれば外注に記事を書いてもらっても問題なくアクセスを集める記事が出来上がります。

 

今回はトレンドアフィリエイトでの記事作成の外注化による利点欠点についてお話したいと思います!

 トレンドアフィリエイトの記事作成を外注化するって?

トレンドアフィリエイトの記事を外注化すると言う事は、自分で記事を書くのではなく報酬を支払って他人さんに書いてもらいます。

 

家族や兄弟・親しい友人など周りに居る人に書いて貰ってもそれは外注化になりますね。

 

他には最近認知されてきているクラウドソーシング、いわゆる在宅で仕事をしたい人向けのサイトがあるのです。

 

有名所のクラウドソーシングだと、クラウドワークス・ランサーズ・シュフティなどが挙げられます。

 

私がトレンド記事の外注をしていた時はクラウドワークスを主に使っていました。

 

記事の内容によってクラウドソーシング会社を使い分けると言うのも効率よく外注さんを見つけるポイントとなりますよ。

 

例えば、シュフティというサイトでは名前の通り在宅で仕事がしたい主婦がの登録が多いサイトになります。

 

主婦と言う事は女性ですから、子育てや男性には分かり難い内容の記事などを外注する場合はオススメですね!

 

女性は男性に比べて仕事が丁寧ですから、そういった面でもマジメに取り組んでくれる外注さんを探すのには良いかもしれません。

トレンドアフィリエイトの記事作成を外注化する利点とは?

トレンドアフィリエイトの記事を外注化する利点をあげますと、第一に自分は記事を書く作業をしなくても記事更新が出来ると言う点です。

 

記事作成の時間を別のコンテンツ作成に時間を使ったり、自分で記事を書きつつ外注にも記事を書いてもらって記事数を量産するのもブログ立ち上げ初期の頃はいいかもしれません。

 

しかし記事を外注化するにはある程度トレンドアフィリエイトの知識や実力が無いと、外注をするにはちょっと心もとないです。

 

なぜかというと、トレンドアフィリエイトは記事の文字数や書き方も重要なのですが、一番はやはりネタ選定・キーワード選定です。

 

最終的にネタ選定やキーワード選定も外注化する事も可能ですが、まずは自分でネタ選定・キーワード選定の知識をつけていないと外注を教育する事も出来ないのです。その点の詳しいお話は後述いたしますね^^

トレンドアフィリエイトの記事作成を外注化する欠点について

トレンドアフィリエイトの記事の外注化。これは一度理解して仕組みが分かれば簡単なのですが・・・

 

まずはクラウドソーシングのサービスに登録しないと何も出来ません。

 

クラウドソーシングサービスに登録して、ブログ記事を書いてくれる外注さんを募集する事になります。

 

募集するにしてもどのような募集文を書いて良いかなど調べてからになります。

 

外注さんが募集に参加してくれそうな魅力的な文章を考えるのも結構一苦労だったりしますが・・・大抵は他にも同じような募集をしている人が居るので参考にさせてもらって募集文を作っても良いかもしれませんね。

 

もう一つの欠点といえば、他人さんにブログ記事を書いて頂くのですから当然お金を払わないといけません。

 

1記事辺りの金額はマチマチなのですが、文字数1000文字以上で200円~500円程度で募集されている人を良く見かけます。

 

文字数や記事の内容でも金額が変わってきますが、大体200円~500円程度で1記事を書いてもらえます。

 

1記事200円としても100記事書いてもらうと2万になりますよね、トレンドアフィリエイトで2万円以上利益が出ていない状態だと当然赤字になります。

 

赤字になっていても先行投資といった意味では価値はあるのですが、やはり最初は躊躇してしまうかもしれません。

 

ある程度トレンドアフィリエイトのスキルを身につけて、収益が得れるようになったら計算しつつ外注に仕事を振っていくのも良いかもしれませんね。

 

最後にもう一つ欠点を挙げると、自分一人で書いているときは書いてるのは自分だから間違っていても納得出来ますが、外注さんに書いてもらうとなると人と人との関係性が生まれますのでそれなりの配慮であったり記事作成や納品スケジュールなどの管理・教育も必要になってきます。

 

そういった欠点を理解しつつ外注化を進めて効率よく記事を量産できれば欠点は無いようなものですけど(笑)

トレンドアフィリエイトの記事を外注する際に注意すべきポイントは?

先ほども少し説明させて頂きましたが、トレンドアフィリエイトはブログ記事を書くだけが全てではありません。

 

アクセスを集めるためには、ネタ選定・キーワード選定・タイトル付け・記事作成と全てが揃って始めてアクセスを集めれる記事になります。

 

当然外注さんに依頼するのはブログ記事の執筆だけですので、ネタ選定・キーワード選定・タイトル付けは自分でしないといけません。

 

ここで自分に正しいスキルが身についていないと、記事を外注化して書いて貰ってもアクセスの集まらないゴミ記事になってしまいます。

 

しかもお金を支払わないといけないので、記事作成依頼分のお金が発生しないとなにしてるか分からないですよね(笑)

 

外注さんが書く記事の内容も、自分が思っているような記事を書いてくれるかは分からないです。

 

それを教育するのは依頼者の仕事になる訳ですが、やはり仕事を依頼してる側と仕事を請けている側の考えや質は違ってくるので、あまり外注さんに過度のクオリティーを求めないのも大事だと思います。

 

外注さんが作成してくれた記事をチェックして、大きく間違っている部分があれば指摘して直してもらう。

 

些細な修正位であれば外注さんに逐一直さすのではなく、説明だけして自分で直してしまいましょう!

 

あまり細かい事をグチグチ言っていると外注さんも人間ですので、嫌気をさして逃げる人も居ますので^^;

 

あとは、良い記事を書いてくれた外注さんにはとことん褒めてあげるもの大事です。

 

書いてくれた記事がこれだけの人に読まれているか、一緒にブログを運営しているんですよ位のノリで外注さんのやる気を引き上げるのもポイントの一つだと思います。

まとめ

私がトレンドアフィリエイトを実践していた時は、メンターの教え通り1日3記事更新をノルマにしていましたが・・・

 

本業が忙しすぎて自分だけじゃ無理とすぐに判断したので割とすぐに外注化に手を出しました。

 

ネタ選定キーワード選定などは自分で行っていましたが、外注さんに依頼する事により1日3記事どころか5・6記事は更新出来ていたので結果を出すのにかなり早道できたと思います。

 

自分の出来る範囲の作業量でトレンドアフィリエイトを進めていたらやはり時間は掛かっていたのかなーと今では思います(笑)

 

トレンドアフィリエイトで実績を作れたら情報発信やサイトを増設してさらに収益の柱を作るのにも外注さんの力を有効に使って効率よく進めるのが成功の近道だと思います。

 

外注化を検討されている方は、是非参考にしてみてくださいね^^

 

HANABIの公式メルマガ

HANABIの公式メルマガでは、ネットビジネスでの副業・起業・独立などの「雇われずお金を稼ぐ」には具体的にどのような事をすれば良いのかを、面白おかしく展開しております。

 

メルマガ内ではこれからネットビジネスを始めてみたい人の為に役立つ情報や、表には出せない秘匿情報の数々など、ブログのコンテンツより一段と濃い内容を発信しています!

 

ネットビジネスの事に関して、もう一歩踏み込んだ事を知りたい!と興味をお持ちの方は、是非メルマガ登録してみて下さいね。

 

メルマガ登録はすぐに解除出来ますし、役に立たないと思ったら解除して頂いても構いません(^-^)