給料 上げる 会社 評価 努力 副業

 

サラリーマンとして会社に雇われて日々頑張って働いている人というのは

 

他人同士が集まる会社へ決まった時間に出社して、会社での業務をこなす毎日を送る事で

 

会社からその対価として給料を貰っていますよね。

 

そんな中で「今の給料は少ないし上がらないかなぁ

 

こんな風に思いながら働いているサラリーマンの人も少なくないはずです。

 

どうすれば今の給料を上げる事が出来るか?

 

と言う事を給料を上げたいと思う人は考えて行動すると思いますが

 

多くの人が「給料を上げる為に会社からの評価を高める努力」をしようとしている気がします。

 

これは悪い事では無く、寧ろ良いとは思いますがとても効率が悪いと私は思うんですよね。

 

では一体どうすれば良いのかと言うと・・・

 

サラリーマンとして働きながら副業をする方が効率が良い

 

たったこれだけの事なんです(笑)

 

今回の記事では、会社給料上げる為に会社の評価高める努力副業の方が効率的ですよ!というお話をしたいと思います。

 

給料を上げる為に会社の評価を高める努力するのは素晴らしい!しかし効率が悪い・・・

給料 上げる 会社 評価 努力 副業

 

給料を上げる為に会社の評価を高める努力をするのはとても素晴らしい事なので何の問題も無いと思います。

 

評価を高める努力をすると言う事は、仕事をもっと頑張るという前向きな姿勢ですし

 

会社という雇う側からしてみれば、社員がさらに頑張って会社に貢献するような人材になってくれれば

 

それだけ高い評価をするのは自然な話ですし、対価として給料を上げる理由にもなると思います。

 

しかし、今の時代から考えると・・・

 

給料を上げる為に会社の評価を高める努力をするというのはとても効率が悪いんですよね。

 

昔の考え方としては、サラリーマンとして会社に雇われて働くというのは当たり前の考え方でしたし

 

雇われずに働く」といういわゆる「起業」するなんて無茶過ぎるだろ!という考え方が主だったと思います。

 

会社に雇われずに起業して経営者になると言う事は、とてもリスクがあるという認識でしたし

 

起業出来る人なんて、何か特別な才能があったり天才じゃないと無理だと思う人が大半だったでしょう。

 

ですが、現在では特別な才能なんか無くても、個人が雇われずに収入を得るという事が昔に比べると楽に出来る様になりました。

 

ですので、給料を上げる為に会社の仕事を頑張るのは素晴らしい事ですが、効率はとても悪いと言う事なんです。

 

会社での評価を高める努力と副業で収入を得る努力はどちらが効率的かを良く考えるべき

給料 上げる 会社 評価 努力 副業

 

給料を上げると言う事は、今貰っている給料から5万円とか10万円上げたいとかそんな話になりますよね。

 

給料を5千円とか1万円上げたいと言う人はあまりいないと思いますので(笑)

 

例えば給料を30万円貰っていたとして、プラス10万円上げたいと思ったとしましょう。

 

ここで考えたいのが・・・

 

会社での評価を高める努力をして給料を10万円上げるのと

 

副業を頑張って今貰っている給料にプラス10万円の副収入を得れるようになる

 

この二つを比較して、どちらが効率的かを良く考えるべきだと思います。

 

給料を30万円貰っている状態からプラス10万円、40万円の給料を貰えるようになる事って

 

会社から相当な良い評価を得ないと実現出来る事じゃないと思いませんか?

 

それに努力したからといって、短期間で給料が10万円増えるとも限りませんし、難しいでしょう。

 

多くの場合は何年も会社で働き続けて、給料が上がるか上がらないかと言う話だと思います。

 

ところが、サラリーマンとして働きながら副業を頑張れば

 

会社の給料に加えて10万円という収入を得る位なら、短期間で十分実現可能なんですよね。

 

副業で月収10万円の副収入を得る事は難しいと感じる人も居ると思いますが、全くそんな事は無くて

 

何か特別な才能が必要な事もありませんし、凡人でも実現可能なのです。

 

関連記事:サラリーマンが収入を増やす為に賃金労働をしない方が良い理由とは? 

年収を100万円以上アップさせようと思った時の考え方

給料 上げる 会社 評価 努力 副業

 

給料を10万円上げると言う事は、今の年収より100万円以上上がると言う事にもなりますよね。

 

例えば年収300万円貰っている人が、年収400万円貰えるようになると言う事です。

 

普通に考えたら年収300万円から400万円貰えるようになるってかなり難しい事ですよね・・・

 

いくら会社から良い評価を得る為の努力を必死でしたとしても、1年以内に年収400万円になる事ってまぁ無いかと思います。

 

ですが、副業の場合は頑張れば3か月程度で月収10万円程度なら稼げる様になりますし

 

時間が掛かったとしても半年~1年以内には月収10万以上の収入を得る事が可能です。

 

と言う事は、最短で3か月程度で年収400万円になれますし、時間が掛ったとしても1年以内には実現可能と言う事になります!

 

必死に何年も会社で働き続けて、給料が上がるか上がらないか分からない状態で年収400万円になる為の努力をするのか

 

短期間で給料にプラスして10万円の収入を得れるようになって、年収400万円を実現するのか

 

一体どちらが効率的なのかは誰が見ても明白だと思うのですがどうでしょうか?

 

関連記事:年収や手取りを増やす為には「金銭感覚」を変える事が最も重要! 

本業で頑張らないといけないという先入観は捨てよう

給料 上げる 会社 評価 努力 副業

 

日本人の多くは、本業を必死に頑張って成り立たせないといけないという先入観を持っている人がとても多いです。

 

ですので、給料を上げたいと考える時でも今の本業でなんとか頑張って達成出来ないかと考えてしまうんですよね。

 

本業を頑張るのは素晴らしい事ですし、そのまま働き続けると言う事はとても立派だと思います。

 

ですが、そのまま会社で働き続けても自分が望む給料になるまでどの位の年数が掛かるかも分からないですし

 

もしかすると給料はずっと上がらないかもしれませんし、下手すると給料が下がる可能性だってあります。

 

この事を踏まえて、毎月の生活の為に会社で働きつつも

 

短い期間で確実に収入をアップさせたいと思うのであれば副業を実践するのが一番です!

 

副業と聞くと本業が始まるまでの数時間や、終わったとなどにアルバイトをするイメージがあると思いますが

 

そういうものでは無くて、パソコンとインターネット環境さえ整っていれば

 

場所に囚われずいつでもどこでも仕事が出来る時代になっていますので

 

副業といってもそういう仕事があるんだと言う事を知って頂ければと思います(^-^)

 

給料を上げる為に会社の評価を高める努力より副業の方が効率的です!まとめ

給料 上げる 会社 評価 努力 副業

 

給料を上げる為に会社の評価を高める努力より副業の方が効率的ですよ!というお話をさせて頂きました。

 

今貰ってる給料をもっと上げたい!

 

こんな風に考えると言う事は何かしらの動機があると思います。

 

お金を気にせず欲しい物が買えるようになりたい

 

とか

 

大切な家族に不安な思いをさせる訳にはいかない!

 

この様に考えながら日々頑張っているサラリーマンの人は沢山居ると思います。

 

もし、上記のような事が理由で給料を上げたいと思うのであれば

 

その事を実現するにあたって、確実かつ効率的な行動のみを取るようにした方が良いです。

 

それは、給料が上がるかどうかも分からない会社での評価を高める努力をする事ではありません。

 

給料が上がるか上がらないかと言うのは雇い主である会社が決める事であって、自分で決められないのです。

 

それよりも「雇われずに自分の力で収入を得る」という部分に注力する方が物凄く効率的ですし

 

収入を得るスキルを身に付けていれば、倒産・リストラ・減給という不測の事態に遭ったとしても安心なのです!

 

今の時代、パソコンとインターネットを使ったネットビジネスでの副業においては

 

3カ月とか半年あれば月収10万レベルに至るのは会社の給料を10万円上げるのと比べると雲泥の差だと思います。

 

ですので、給料を上げたいと日々思いながらサラリーマンとして働いている人は

 

こういう世界もあるんだと言う事を知り、実際に触れてみても良いのではないかと私は思います。

 

副業で雇われずに収入を得る為の具体的な方法については

 

当ブログの各コンテンツをお読み頂くか、メール講座にご登録して頂ければ

 

より深い所まで解説していますので、興味がおありの方は是非参考にしてみて下さい!

HANABIの公式メルマガ