仕事 激務 何の為に働くのか分からない

 

仕事激務で毎日大変な思いをしながら働いているサラリーマンの人はとても多いと思います。

 

2017年5月頃に公開された映画「ちょっと今から仕事辞めてくる」の冒頭で

 

人は何の為に働くんだろう。

 

もし生きる為に働くんだとしたら、俺は生きてるって言えるんだろうか?

 

このようなセリフを言っているのを見て、凄く衝撃を受けた記憶があります。

 

世のサラリーマンとして働く人の中には、こんな風に感じている人もきっと居るのではないでしょうか。

 

今回の記事では

 

仕事が激務で何の為に働くのか分からなくなった時に取るべき行動について

 

私が思う所の個人的な意見ではありますが、お話したいと思います。

 

仕事が激務なサラリーマンが多い主な3つの理由

仕事 激務 何の為に働くのか分からない

 

仕事が激務の中、頑張って働いているサラリーマン方は沢山いらっしゃると思いますが

 

職種や働いている会社の事情によって、何故激務なのかは人それぞれだと思います。

 

仕事が激務な理由としてぱっと思い付く事を3つ挙げるとすれば

 

  • 仕事量に対して人手不足の会社で働いている
  • 雇い主が社員に対して余裕を与えない
  • 会社を辞める事に対する恐怖を感じている

 

他にもサラリーマンとして働き、仕事が激務な理由は色々あると思いますが

 

主な理由としては上記3つの事に当てはまる事がとても多い気がします。

 

仕事量に対して人手不足の会社で働いている

仕事 激務 何の為に働くのか分からない

 

明らかに仕事量が半端なく多いのに、人手不足のせいで一人の負担が多く

 

毎日馬車馬の様に働いている人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

 

定時で仕事が終われるならまだ良いですが、毎日朝早く会社に出社して

 

休憩時間も満足に取る事が出来ずに遅くまで働いていたり・・・

 

昼食の時間もゆっくり取る事が出来ず、簡単な食事で済ませたりする事もありますよね。

 

たまに外回りの営業っぽいサラリーマンを見かけたりしますが

 

車の中でカップラーメンをすすり、パンやおにぎりを食べてさっさと仕事に向かうのをよく見かけたりします。

 

ご本人はどう思っているのかは分かりませんが

 

傍から見ているだけの感覚で個人的感想を言うと「本当に大変なお仕事をされているんだなー」と思いますね。

 

関連記事:働いて寝るだけの生活は自由な時間の使い方次第で脱却出来る理由とは 

雇い主が社員に対して余裕を与えない

仕事 激務 何の為に働くのか分からない

 

雇い主がワザと仕事量を増やして、社員に対して余裕を与えないと言う事もありますね・・・

 

仕事量を多めにする事で、仕事以外の事を考えさせないようにしたり

 

サボったり仕事を辞めようと思う暇や余裕を与えない様にしている事もあると思います。

 

他には、人間生きていれば風邪をひいたりなどの体調不良はだれしも起こると思いますが

 

体調不良で仕事を休んだら、同じ会社で働く社員にしわ寄せが行く事になるので

 

仕事を休みたいのは山々だけど休めないという風潮に仕向けているというような事もありますよね。

会社を辞める事に恐怖を感じている

給料 上げる 会社 評価 努力 副業

 

一度会社に就職すると、その会社を辞める事に恐怖を感じている人は結構居ると思います。

 

どういう事かと言うと、会社に就職したら一生その会社で働き続けないといけないと感じていたり。

 

就職したは良いけど、何らかの理由で会社を辞めたいとは思いつつも

 

辞めようとしている自分の事を卑下してしまい、会社にとどまっているなんて事も。

 

他には会社を辞めたとしても生活するには仕事をしないといけないので

 

違う会社に転職しないといけないが、転職も簡単に出来る訳ではないですよね。

 

もしかしたら中々転職出来ない時期が続くかもしれない。

 

転職が出来なければ収入も入らないので生活が出来ない

 

このような事に恐怖を感じて、仕事が激務でも日々働いているサラリーマンの方もきっと居るでしょう。

好きで激務な仕事を選んでいる場合もある

仕事 激務 何の為に働くのか分からない

 

世の中のイメージ的には、休む暇も与えず働かせる会社はブラック企業だという風潮があり

 

会社員が過労で亡くなったという話題も頻繁にではないですがありますよね・・・

 

ですが、好きで激務な仕事を選んでいる場合もあったりします。

 

例えば音楽や映像関係の仕事をしている人なら、決められた予定内に作業を終わらす必要があったりして

 

徹夜は当たり前で、何日も家に帰らず会社に泊まり込みで仕事をしたりしている人も居ます。

 

他には雑誌の編集をしている人なら締め切りに間に合わす為に必死で仕事をしたりしますよね。

 

これは自分のやりたい仕事だから、好きでやってると言う人も居るでしょう。

 

好きでやりたい仕事の他には、単純にお金に困っているから残業を沢山して

 

給料を増やしたいと思って激務な仕事をしている人も居たりして

 

一概に仕事が激務だからブラックだとは言い切れない部分もあると言う事ですね。

仕事が激務な状態を延々と続けれるのか、それとも嫌なのかを一度考えてみよう

高収入 サラリーマン 不幸 悩み 原因 解決

 

もしあなたが、仕事が激務な状態で日々働いているサラリーマンだったとして

 

満足の出来る給料は貰えず、激務な上に低賃金という事が人生の多大なる消耗だと感じるのであれば

 

四の五の考えずに今すぐ対策を取った方が良いと私は思います!

 

これは、仕事が激務な会社なんて辞めて、違う会社に転職した方が良いですよ!という短絡的な考えでは無く

 

自分自身が将来どうなっていたいのかを良く考えた方が良いと思います。

 

具体的に言うと「あなたは仕事が激務な状態を延々と続けられるのか、それとも嫌なのか

 

この事を一度じっくりと考えてみる事をお勧めします。

 

仕事が激務でも、それは仕方ない事だしそのまま続ける

 

こんな風に思っている人であれば、そのまま激務な仕事を続けていっても問題無いと思います。

 

ですが「そんなのは嫌だしもっと良い状態になりたい!」と思うのであれば

 

うーん、でもなぁ・・・仕事辞めたら大変だし・・・」という考えは捨てて、すぐに行動を起こした方が良いです。

 

その行動というのは、仕事が激務な状態を脱する為にはどうすれば良いのかを考える事だったり

 

なにか思いつく事があるのであれば、その事を調べたり。やれる事はいくらでもあります!

 

大事なのは、この記事を読んだ後すぐにでも行動を起こす事です。

 

いつか行動を起こそうと思ってる・・・」なんて事を言っていると

 

1日経ち、1週間たち、1カ月経ち・・・このようにずるずると日が経ってしまうと

 

行動を起こさないといけないと言う事を忘れてしまい、仕事が激務なサラリーマンをそのまま続ける事になるでしょう。

 

関連記事:会社に就職して働き続けるメリットが薄くなってきた本当の理由とは? 

激務な仕事を脱する為に必要な行動を起こさずに先延ばしにするのは良くない!

仕事 激務 何の為に働くのか分からない

 

激務な仕事を脱したいという気持ちはあるけれど

 

仕事を辞めたら迷惑が掛かるし大変な事になる

 

こんな風に考えてしまって、行動を起こす事を先延ばしにしてしまいがちだと思いますが

 

そんな事を考える事自体無駄な事だと言う事を理解した方が良いです。

 

仕事が激務な会社で働く事を選んだ時点でその状態は延々と続くでしょうし、自分が思う理想には決して辿り着けないでしょう。

 

この事をしっかりと理解して、今すぐにでも行動を起こすべきです。

 

人生に使える時間が無限では無く有限なので、行動を先延ばしにすればするほど

 

自分の人生における貴重な時間を、激務な仕事をすると言う事で消費する事になってしまいます。

 

いつかは行動を起こそうと思う」と考えていても「いつか」は一生来ないと私は思います!

仕事が激務で何の為に働くのかわからなくなった時に取るべき行動

仕事 激務 何の為に働くのか分からない

 

仕事が激務で何の為に働くのかわからなくなったのなら、行動を起こしましょう!と口が酸っぱくなる程お伝えしましたが

 

具体的にどのような行動を起こせば良いのかと言うと

 

このブログではインターネットビジネスでの副業や起業をテーマに色々なコンテンツを配信しています。

 

ですので、実践するかしないかは別として、まずは

 

副業をして会社から貰う給料では無く個人で収入を得る事が出来る

 

と言う事を知るという行動を起こしてみても良いのではないでしょうか?

 

会社勤めをしながらまずは副業でインターネットビジネスを実践し

 

会社から貰っている給料と同じかそれ以上の収入が得れるまでに至ったら

 

会社を辞めて、さらにその収入を膨らましていくと言う事が可能になります!

 

副業で会社の給料並みの収入が得れると言う事は

 

会社を辞めたらインターネットビジネスに使える時間もかなり増えるので、収入が増えない訳がないのです。

 

まずは副業でインターネットビジネスを実践し、実力を付けてさらに時間を使えば

 

収入が一気に跳ねていくというのはもはやインターネットビジネスで成功する為の王道ルートなんですよね。

 

私も副業からスタートさせて、ある程度成り立ってきたら会社を辞めて

 

時間に余裕が出来た分をインターネットビジネスに費やし、増収する事で経済的自由と時間的自由を謳歌出来る生活が送れています。

 

これは「今の状況を変えて良い人生を送りたい!」と願い、行動を起こした結果なのです。

 

仕事が激務で辛い・・・いつかは変わりたい

 

こんな風に思って日々仕事をしていたとするならば、今の状況は作れていないと言う事です。

 

仕事が激務で何の為に働くのかわからなくなった時に取るべき行動とはまとめ

仕事 激務 何の為に働くのか分からない

 

仕事が激務で何の為に働くのかわからなくなった時に取るべき行動についてお話させて頂きました。

 

簡潔にまとめると・・・

 

仕事が激務だと言う事で、何の為に働くのかわからなくなる位に悩むのであれば

 

その状況を脱する為の行動を今すぐにでも取りましょう!と言う事です。

 

今の仕事が嫌で仕方ないのなら、無理に働く必要は全くありません。

 

何故か辛い仕事を続けないといけないという、意味が無い責任感を持っている人が居ますが

 

そんな責任感を持ち続けるのは人生の消耗でしかないと言う事を気付いて欲しいです。

 

誰だってより良い人生を歩みたいと思うのが普通ですし、その権利があると私は思います。

 

ですが、現在の状況を選んだのはあなた自身ですので、まずその事は認めた上でその状況を脱する為の行動を取りましょう!

 

何度も言いますが、「いつかはやる・・・」とずるずると今の辛い状況を続けていても

 

その「いつかは・・・」は一生来る事は無いと私は思います。

 

ですので、今回の記事を読んで少しでも自分の状況を変えたいと思う気持ちがあるのであれば

 

四の五の言わずに今すぐ!その事について考えるなり、行動するなりして打開策を模索しましょう。

 

自分の人生をより良いものにする為の具体的な行動や考え方については

 

当ブログのコンテンツで色々なテーマで扱っているので参考にして頂くか

 

メール講座をお読み頂けるとより深い所までお話していますので、興味がありましたら是非参考にしてみて下さいね(^-^)

HANABIの公式メルマガ