トレンドアフィリエイトを実践中に

 

何を書いて良いか分からない・・・

 

こんな風に記事ネタの選定キーワード選定に時間が掛かりすぎて思うように記事が量産出来ない・・・

 

という悩みを抱えてる人も結構いるかと思います。

 

記事更新を続けていれば書く早さはそのうち慣れてくるのですが

 

肝心のネタ選定とキーワード選定で時間を食われて作業が捗らないというもの。

 

今回はトレンドアフィリエイトで重要なキーワード選定とネタ選定をより早くこなせる方法を解説したいと思います。

トレンドアフィリエイトの要であるキーワード選定やネタ選定を短時間で済ます方法

トレンドアフィリエイトの実践での基本の流れはというと・・・

 

①記事のネタを探す→②タイトルに使用するキーワードを選ぶ→③記事を書く

 

おおまかに言うとこのような流れになりますよね。

 

まずは記事のネタは何にしようか考えて、YAHOOなどの有名所のニュースサイトやテレビ欄・その他色々な情報が載っているメディアなどを見ながら記事作成のネタを探します。

 

良さそうなネタがあれば、次はタイトル付けに使用するキーワードを選定していきます。

 

ネタ探しはそれほど時間は掛からないと思うのですが

 

キーワード選定ではただ闇雲に選定してはアクセスが集めにくいので当然ライバルリサーチをしなければなりません。

 

本当にこのキーワードを使って記事を書いたらアクセスが集まるだろうか・・・

 

そのような心配をしてしまいがちなので余計に時間が掛かってしまいます(笑)

 

記事にするネタとキーワードを選定しないと一向にブログ記事が書けないので

 

出来るだけ早くネタ選定とキーワード選定をする事が大切ですね。

トレンドアフィリエイトは記事数を蓄積する事がブログの成長の近道な理由とは

なかなか最初は思うように収益があがらないトレンドアフィリエイトですが

 

早く成果をあげる為にはブログ記事の量産が必要です。

 

無料ブログとは違って、ワードプレスサイトは記事数がどんどん貯まっていくにつれてブログのSEOが強化されていきます。

 

サイトを立ち上げたばかりだと記事数が無い状態なのでサイトのSEOも低く、記事を書いても検索の上位に来る事は難しいのです。

 

サイト立ち上げ後、まず目標にして頂きたいのはブログ記事を100記事投稿を目指しましょう!

 

全てのトレンドアフィリエイト実践者が100記事書いたら稼げるとは言い切れませんが

 

10記事のブログと100記事のブログを比較するとSEO的にもかなり違ってきます。

 

トレンドアフィリエイト実践初期の場合は

 

記事の量産をどれだけ頑張れるかで稼げるようになるまでの期間が決まってくると言っても過言ではありません。

 

ですので、ネタ選定やキーワード選定の時間を短縮出来るようにしてブログの記事数を増やせるように努力しましょう!

 

正しいやり方でネタ選定・キーワード選定が出来ていたら、記事を沢山投稿する事でおのずと収益増加に結びつく事になります。

何を書いたら良いの・・と迷っている暇があったらとにかく書く!

上記にも書きましたが、ネタ選定とキーワード選定に手間取ってしまうのは

 

ライバルリサーチに時間を掛けすぎている事だと思います。

 

このキーワードでアクセスが集まるだろうか?ライバルがちょっと多いから止めておこう

 

などと一向にキーワードが決まらず、記事作成の段階まで時間が掛かり記事数を増やせないという状態に陥るんですよね~。

 

そのような状態にならない為にも、1つのサイトで情報収集をしたら他のサイトは見ずに一点集中でこのサイトに載っている情報で記事を書くと決めると良いかもしれません。

 

次にキーワード選定ですが、ライバルが多そうなネタでもYAHOOの虫眼鏡を使って

 

3語~4語のキーワードを掘り下げていけばどこかしらライバルの少ないキーワードはあると思います。

 

ブログのSEOが弱い初期の場合は積極的に虫眼鏡の階層を掘り下げて

 

ライバルが少ないニッチなキーワードを見つける事が重要です。

 

階層が深いほど検索需要も少なくなるのでそれほどアクセスは見込めないのですが

 

SEOが弱い初期のブログでも上位表示出来る可能性が高くなるのオススメですよ!

ライバルが多いキーワードで記事を書いても後から順位が変わる事もある

ライバルをリサーチしているとあまりにも同じキーワードのタイトルが並んでいる場合でも、ライバルより上位に表示される事もあります。

 

え~こんなにライバルが居るのに、いまさら同じキーワードで記事を書いても無理じゃないの・・・?」って思うかもしれません(笑)

 

ライバルが多いキーワードで新しく記事を書いて上位表示出来る条件はというと・・・

 

ライバル記事の内容や質が薄くペラペラな記事の場合

 

ライバルチェックの際に見て欲しいのが、ライバル記事の質です。

 

極端に文字数が少ない場合や分かりにくい質の悪い記事だと、その記事より良い記事を書けばライバルより上位に表示される可能性が高まります。

 

文字数をライバル記事より多めにしたり、記事内容もライバル記事より質の良い記事を書く。

 

上位表示されてるライバル記事の投稿日が古い

 

Googleのアルゴリズム的に、古い情報が載っている記事は上位表示させたくない傾向にあります。

 

全てに当てはまる訳でないですが、新しい良質なきじを書くことで古いライバル記事を出し抜ける可能性もあります。

 

ライバル記事のタイトルがクリックされそうなタイトル付けじゃ無い場合

 

ネタ選定・キーワード選定はとても重要な事なのは事実なのですが、記事タイトルもかなり重要な要素となっています。

 

キーワードを詰め込みすぎて訳の分からないタイトルになっている記事が上位表示されている場合は

 

その記事より上位表示出来る可能性があります。

 

検索するのは人間で、知りたい情報が載っているブログなんだなと思わせるタイトル付けが重要なんです。

 

上位表示しているキーワードの他に検索者が知りたくも無いキーワードが詰め込まれていて訳の分からないタイトルだとあまりクリックしたいと思わないですよね?

 

記事のタイトル付けは検索者の立場になって、このブログを見たいと思わせる事が重要

 

幾ら上位表示できてもクリックされなければ同じですからね。

 

最初はライバルよりも順位が下でも、クリックされやすいタイトル付けをする事によって徐々にアクセスを集めてライバルより上位表示出来る事もあり得るので

 

ライバルが居たとしてもその辺りを意識しつつタイトル付けを行いましょう!

トレンドアフィリエイトのキーワード選定を短時間で済ます方法とはまとめ

記事のネタ選定やキーワード選定が進まないのは

 

このネタやキーワードで本当にアクセスが集まるのか不安

 

と言う事が原因なのが多いと思います。

 

トレンドアフィリエイトを実践する場合、1日の限られた時間の中で時間を割いて記事を書く。

 

そんな中で書いた記事が

 

全然アクセスが来なかったらどうしよう・・・

 

書くだけ無駄じゃないのかという思いになる人も少なくないはずです。

 

ネタ選定・キーワード選定に時間を掛けて書いた記事が当たる保障は無いし、まず全ての記事を当てるのは不可能です。

 

ある程度はアクセスが集めれるネタ・キーワードかは吟味する事は必要ですが

 

それに捉われずにまずは記事数を沢山増やす事に重きを置くと良いかもしれませんよ^^

 

迷っている暇があったらとにかく書く!を実践しているとアクセスを多く集めれるネタやキーワードも自然と身に付いてきますし

 

記事数が増える事によってブログのSEOも強化されていきます。

 

そうすると書いた記事が上位表示しやすくなるので、アクセスが集められる記事が書けて収益も増加します。

 

ネタ選定やキーワード選定・ライバルチェックに悩んでる人は、この記事を参考に実践してみてくださいね^^

HANABIの公式メルマガ

HANABIの公式メルマガでは、ネットビジネスでの副業・起業・独立などの「雇われずお金を稼ぐ」には具体的にどのような事をすれば良いのかを、面白おかしく展開しております。

 

メルマガ内ではこれからネットビジネスを始めてみたい人の為に役立つ情報や、表には出せない秘匿情報の数々など、ブログのコンテンツより一段と濃い内容を発信しています!

 

ネットビジネスの事に関して、もう一歩踏み込んだ事を知りたい!と興味をお持ちの方は、是非メルマガ登録してみて下さいね。

 

メルマガ登録はすぐに解除出来ますし、役に立たないと思ったら解除して頂いても構いません(^-^)